サービス

システム運用サービス

企業内のシステム利用については、システム構築、アプリケーション開発(業務プログラム開発)以上にその開発後の運用、保守のほうが重要視されるところです。システム構築の計画時にプランされた期待効果は、この運用、保守が問題なく実施されることで実現されるものであるにもかかわらず、多くの中小企業におかれましてはこの運用、保守のためのIT専任部署として十分な人数が配置できていないのが現状です。
弊社では、このような状況に対してお客様の体制に応じたさまざまなサポートメニューを実施しております。

日常運用工程に対するサポート 1.IT運用要員の派遣 ITの各分野における知識、および開発されたアプリケーションに対する詳細仕様までを理解した弊社要員を貴社IT部署のいちメンバーとして貴社内に常駐させてサポートいたします。
新製品、新サービス、新技術に対するスキル習得が日々要求されるこの業務では、自社社員といえでも同一要員で継続的にこの習得を実施していくことは困難です。この解決策として、外部要員を常駐させてスキルレベルに応じて定期的にこの要員を入れ替えていくことで、いつも最新のITスキルをもったIT運用環境を社内にもつことができます。
2.開発システムのリモートメンテナンス 弊社で開発いたしましたシステムに対して、常駐対応までを必要とされない小規模なシステムの場合は、貴社システムと弊社サポート部署とをオンラインで接続することにより、必要時、緊急時に迅速なサポート作業を実施することが可能となります。
何らかの原因により発生した異常データの改修と原因分析、業務運用に支障をきたす障害発生時などはその対応にスピードを要求されるものであり、このオンラインによるリモートメンテナンスサービスにより迅速な解決を図ります。
3.ハウジングサービス オンプレミスなシステムであるにもかかわらず、自社IT要員不足等により自社内でのサーバー構築、メンテナンスが困難な場合は、弊社内のマシンルーム内にてそのサーバーを設置し弊社エンジニアのもとで日常運用を実施するサービスです。
日々のデータバックアップ取得、正常稼動の監視にはじまり、お客様からのお問い合わせ対応までを含めた運用サービスをセキュリティエリアである弊社マシンルームにて実施いたします。
4.問題切り分けサービス 弊社で開発したシステムだけではなく、その稼動環境である他社サービス、他社製品が融合化された環境に対しては、各社の責任範囲が不明瞭となるため障害発生時の問題切りわけは困難なものとなります。
このような状況に対して、弊社では各社の保守サービス部門と連絡を取りながら、お客様に成り代わり問題点の切り分け作業を実施いたします。また切り分けられた問題の解決における各社への対応指示、監督、および最終的な完全復旧までをサポートいたします。
計画工程、管理工程に対するサポート 1.システム予算作成に対するサポート お客様の事業計画、経費計画等と現在のシステム化状況等を確認させていただき、中短期に及ぶIT投資プランの作成支援を実施しております。
特に、綿密な業務分析に基づくシステム化プランの作成の結果として、売上貢献、経費削減に寄与するシステム化を策定し、機器購入等の単純な投資計画ではなくシステム化による期待効果も考慮したIT投資プランを作成いたします。
2.既存システムの評価、改善プランの策定 現在稼動しているシステムというものはその企業内の業務ルール、業務処理の変更、システム製品の価格低下、さらにはあらたなITソリューションの出現等に応じて、定期的にその評価、見直しが図られることが望ましいところです。
弊社では既存システムの日常運用にとどまらず、変化を遂げていく業務やそれを支えるシステム技術を鑑みてより利利便性の高い、より低コストな企業システムを追求していきます。